feel
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前にも書いたことがある、NHKの番組「プロフェッショナル」

様々な業種の、様々な人たち

前に、やっぱりNHKでやっていた番組で、「プロジェクトX」も好きな番組だったけど、
いつも思っていたのは、今の世の中の、「成功」や「偉業」に導いた人は
果たして男ばかりだったんだろうか?
男性が主となって構成されていた番組だった。

たまに、女性が出たときもあった。

でも、本当に、今の科学も生活も技術も、男性がつくりあげてきたものばかりなのかな?
って、思っていた。

今度の「プロフェショナル」は、たくさんの女性も出てくる。

女性がずっと働き続けることは、考えているよりもずっと大変。
男尊女卑は表面には無いし、セクハラという言葉も周知されて我慢も減った。
それでもやはり、女性が働くのは、同じ若い女性や男性が考えているよりも、
はるかに大変なことが多い。

結婚していなくて子供も無ければ、女性として一人前のように扱わない人が相変わらずいるし、
結婚で女性がこの上ない幸せを得ると信じている人もまだまだいる。

結婚して無ければ「結婚したとき」、結婚していれば「子供ができたとき」、辞めるんじゃないの?
という目で見られて、職場での違和感を感じたり、就職できなかったり、
子供ができれば、子供の体調や保育所、学校のことで休みが増え、迷惑をかけたと気に病む。

子供が一段落すれば、お局だのおばさんだのとキャリアや仕事振りよりも、
まず、年齢が問題になる。

周りだけじゃない、家族だってそうで、多くは旦那の家の
「家のことをおろそかにしないでね」とやんわりと言われるにしても、
個人の社会的な能力より、主婦として家を守って欲しいと願う。

だんなも、働くことを咎めなくても、自分が忙しくなったりイラつけば、
家にいて、自分を中心に回ってくれない生活に苦情を述べ始める。

だれもが、心のゆとりを持ってほのぼのと暮らしているうちは、女性が働くことは、
キャリアウーマンだったり、仕事ができる颯爽とした女性を称えることもあるけど、
実際はまだまだ、女性が働き続けることは難しい。

たやすければ、日経ウーマンなどの雑誌で『女性が働きやすい職場』や
『女性が出世できる職場』なんていう特集はあるはずが無いわけで。。。

今よりももっともっと、風当たりの強かった時代に、どれだけの女性が、
表に立たずとも、今の時代に生きる何かを生み出し、広めていたのだろう?って思うときがある。

運よくなのか悪くなのかわからないけれど、私はずっと働いてきて、
周りの人たちに支えられて技術を身につけて、まだ、今すこしは貢献できそうな状態。

でも、それに甘えていたら、きっと明日へつながる糸は切れてしまうんだろうなと思う。

そんなことを、時々考えながら「プロフェッショナル」を男性のも女性のも見ているんだけれど、
今日の再放送の中から

【熱い心と冷たい頭を持て】

熱い心はあるけれど、頭が時々熱くなっちゃう私。
冷たい頭を持って、自分だけじゃなく、これからの女性のために、
明日へつなげていかなくちゃいけないんだなって思った。。。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fuuka1218.blog17.fc2.com/tb.php/379-1e15cbc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。