feel
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽を聴いたとき、以前、その音楽を聴いたときの光景を思い出すのって、よくありますよね。

息子たちが、シャカシャカ夏休みの課題をこなしながら、いろんな音楽をかけているんですが、
残酷な天使のテーゼ」(新世紀エバンゲリオン)がかかったとき、
音楽と記憶って(匂いとかもだけれど)自分の中で、密接に結びついてるな~
なんて考えてました。

この、
残酷な天使のテーゼ」は、上の子が、
それまでカラオケに連れて行っても、
なんとかレンジャーとかの主題歌とか、おじゃるまるの歌や、
ドラゴンボールの主題歌ばかりを歌っていたのですが、
あるとき突然、この歌をうたったんですよね。
エバンゲリオンに興味があったなんて知らなかったし、
まして、この歌がエバンゲリオンの主題歌だということも知らなかったので、
「え?いつ覚えたの?」
っていう感じで、急に大きくなった気がしたんですよ。
だからこの歌を聴くたびに、そのときの息子の歌う姿が目に浮かんでくるんですよね。

アンルイスの曲を聴くと、BASSが弾きたくなります。
条件反射でしょうかね(^▽^;) 
ドキドキしながら、何もかもが真っ白になって、ただただ、体が覚えているままに
BASSを弾いた、ステージと、その練習の日々を思い出します。

ミスチルを聴くと、青森に転勤で行かなくちゃならないことになったとき、
送別会代わりにって、遊園地に家族で連れて行ってお泊りさせてくれた、
青森から再び仙台に戻って、また、以前と同じように交流を深めている友人の
車の中を思い出します。

オフコース(小田和正ではなく)を聴くと、たぶん、一生で一番の親友だった
今は亡き彼女を思い出します。

おさかなの歌を聴くと、流行ったときのことではなく、それよりもずっと前に、
子供たちがまだ保育園時代で、よく熱を出して休んだり呼び出されたりして、
仕事を休むことが多くて責められたりして、十二指腸潰瘍だと言われながら、
近所のジャスコで夕飯の買い物をしていた自分を思い出します。

Alfeeの星空のディスタンスを聴くと、この曲を聴きながらドライブしていて、
2度も同じ場所でスピード違反で捕まった旦那の、悔しそうな顔を思い出します。

自分の人生のなかで、音楽って結構いつもそばにあって、
たくさんのいろんな曲が、そのときそばにいてくれた人、出来事、会話、
笑顔や、涙、そんな自分の中の大切な記憶とともに、
これからも、どんどん増えていくんだろうなぁって、
今も流れている音楽に耳を傾けています

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fuuka1218.blog17.fc2.com/tb.php/334-0f27a2bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。