feel
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車で通勤していて、時々、( ̄~ ̄;) ウーンっておもう。

東京と仙台、朝夕の込み具合は少し仙台が少ないかなっていう程度。
政令指定都市でもあるし、人口も多いわけで、でも、違うなって思う。

電車やエレベーターで出入り口の人が、ガン!!として動かないときがあること。
いったん降りて、もう一回乗りなおせばいいのに、
つり革にぶら下がってまでがんばるひとや、出入り口の真ん中に立って踏ん張っている人。
自分もつらいと思うんだけどね、流れに逆らうの。
でも、譲らない。

ギューギューづめで体の位置も帰られないくらい混んでるのに、
わずかな隙間で本や新聞を立てて読んでる人。
これもわからないな。
座って読んでいる人はスペースがあるからいいけどね。
押されて本が歪んで、前に人にらんだって不可抗力でしょ~

あと、いっぱい詰め込んだリュックを背負ったまま立っている人。
背が高い人にこれやられると、私としては顔の前にリュックがあって痛いやら苦しいやら・・・
むかーしむかし、ディバッグがはやった頃って電車に乗るときには、
前に普通のバッグみたいに足元に持って乗ってる人が多かった気がする。

時代の流れなのかなぁ~

でもね、高校生か大学に入ったくらいの男の子が友人と
「混んできたなぁ。俺たち結構乗っていくから奥に行こう、後から乗る人が乗れなくなるから」
って会話して、奥に移動しながら「すみません 失礼します」って言ってぺこりとしながら
奥に進んでいったんだよね、昨日。
それ見たとき、すごくさわやかでこっちも優しい気持ちになった。

そんなちっちゃなことで、優しくなれる自分は、ささくれ立ちすぎてるのか、
そういうささいなことすら、できなくなってきているのか、どっちなんだろうなって考えちゃった

明日は夕方会社で会議なので、車で出勤しますが、
イラつかず、ゆっくり運転していこうって思います
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fuuka1218.blog17.fc2.com/tb.php/322-3c93f46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
つり革つり革(吊革、つりかわ)とは、電車やバス (車両)|バスなどの乗り物で、立っている乗客が体を支える目的で握るために、上から吊るされている道具をいう。古くは革製のものもあったが、現在はプラスチック製のものが主流である。吊手ともいう。列車におけるつり革は、
2007/09/29(土) 10:19:18 | バストラック・ブランド最新情報
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。