feel
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台は朝から快晴 静かでいいお正月です。

ゆっくりめに起きて、おせち食べてお雑煮食べて、テレビ見て日本のお正月を満喫。。。

でも、テレビにも飽きて、新聞や本にも飽きて、何しようかなぁ~ってPCをピコピコ。

あ~!今日って1日ジャン!
「ねぇねぇねぇ、映画行こう!映画」

映画館で映画を見るのは、青森から引っ越すほんのちょっと前に、
みどりんに遊んでもらった時に、ダヴィンチコードを見に行って以来。
でも、このときが約10年ぶりの映画館での映画鑑賞でした。

実家から遊びにきた母親も誘って、コロナへ(子どもたちは自分たちで遊びに行っちゃったし)
「硫黄島からの手紙」を見てきました。
実際に日本で語り継がれてきた、栗林中尉や、西大佐の最期とはちょっと違ったりしてますが、
見てよかったと思いました。
と同時に、同じものをアメリカ側から描くと、硫黄島の戦いとはどんなものになるのだろうと、
やっぱり、父親たちの星条旗も、見てみたくなりました。

でも、そちらが先に公開されたこともあって、上映されているところが既になく・・・残念。

中身についてや、感想など述べません。
忠実な再現じゃないとか、いわゆる反戦映画だとか、いろんな事を言われたりもしていますが、
硫黄島で何が行われたんだろう・・・ただ、それだけで見てきました。

先日、テレビで「戦場の郵便やさん」が放送されて、それも見ました。

ひとつだけ、はっきり言えるのは、「自分の子供は戦場に送りたくない」
きっと、子を持つ人の多くは同じ思いを抱き、この時代の親もその思いを押し殺して送り出すしかなかったのだろうなと、切なくなりました。

ゆっくり映画を見る時間が持てたりと、まったりいいお正月です

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fuuka1218.blog17.fc2.com/tb.php/266-af9c110e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。