feel
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休日、体調もあまり良くないし、
そろそろ寒くなってきたので、タンスの中の衣替えしました。

引っ越しの時にだいぶ捨てたのですが、
まだ結構あるなあ、着ない服。
でもさ、流行に左右されない服だし、もしかしたら‥ー

で、またタンスにしまう。
何かに、三年袖を通さないのは捨てるべき!って書いてあったけど…やっぱり捨てられない(--;)

で、また、キチキチできついタンスに、更に押し込めて、…
きっと、来年春、また、捨てないでしまっちゃうんだろうなあ~
スポンサーサイト
約一年ぶりののどの痛さ。。。

またかよ~扁桃腺。
久々にダルダル~1分が30分くらいに感じるぅ!といいつつ、
とりあえず出勤状態。
でも、今日はなぜか、電話は3本のみで、しゃべらなくていい、考えなくていい 
ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ

じょじょさんが、心配して
(ここでぶっ倒れられたら月曜日からどうすんだよ~!ってなもんで)
所長に電話してくれた。

しかーしだ、私がそのあと、所長に電話したら、所長は開口一番!
「今日の面接だけ中止すれば大丈夫でしょ。もう、こんな時間だし(2時半頃)」
そう、今日は夕方にメンバー補充のため、派遣さんに会う予定だった。


ハイハイ、あと3時間がんばればいいだけですもんね

ちっちゃい時から、扁桃腺とお友達だから熱にも結構強いしね。
帰ってきて、薬飲んで寝てりゃー治りますよ。
喘息にさえ発展しなきゃね。

さーて、治さなきゃ!だから寝るべ 
( ゜o゜ )オ(゜▽゜)ヤ( ゜・゜ )ス(゜━゜)/~ミー
今日のお昼ごはん、「大戸屋」って言う定食屋さんで食べた。

女性一人でも入りやすいお店で、
今日は家族と一緒だったけど、ごくたまに一人でも入る。

前から思っていたんだけど、ここ、ご飯が終わる頃になると、
お茶を持ってきてくれる。あっつい番茶。
最初席に着いたときはお水。

それで、ふと思った。。。
どこだっけ?こういう風に終わる頃、さりげなくお茶くれるところ。。。

・・・あ・・・おすし屋さんで飲んでるときだ。
回転寿司とか、チェーン店とかじゃなくて、
近所のおすし屋さん。

飲んでいて、注文もしなくなって、お酒も終わり頃になると、
さりげなくお茶を持ってきてくれる。
そして、あっついお茶を置きながら、ごゆっくりどうぞって
声をかけてくれる。

日本人のおもてなしで石田光成の頃から、お客様へのお茶、
到着時にはぬる目のお茶。
2杯目は熱いお茶という。

お茶に込めた日本人の心なんだろうな。

この、お茶に込めているおもてなしの心、
どういうことかわかります?

日本人の女性は、決して7頭身じゃなかったし、
足が太いとか、短いとか言われていたのに、
いまや、外人さんとも違わないスタイルのいい女性も多い。
でも、昔は、できるだけきれいに見せるために、
足を揃えていすに座ったり、歩き方に注意したり、
不恰好ながら、きれいに見せる努力を、
顔とかスタイルだけじゃなくて、気を配っていたような気がする。

時々、がに股でドシドシ歩いたり、
電車のいすに座っていても股を広げて座っている様をみると、
顔がきれいにお化粧してあっても、
スタイル良く着こなしていても、
なんだかなぁ・・・って。。。

そんな気配りや心を、このお店は大事にしてるのかな?
って、お昼ご飯食べながら思った。

医龍

帰ってきて、チンパンみて医龍見てテレビ三昧。

ちょっと前までの私では信じられなかった生活。
テレビ、あんまり見なかったもん。

で、医龍。
1を見ていないので(このとき青森にいてケーブルを引いてなかったのでフジ系列が見れなかったんですね、おまけに漫画も見ていない)詳しい流れがわからなかったのですが、
この、医龍みたいなチームって理想ですね~。

ひとつのことを成し遂げようと考え始めたとき、
それが決定事項になってもならなくても、
自分の役割を把握して、それに向けて学習し、
イメージする。
誰に指示されるのでもない、自らが立ち上がる。

技術力は問われるだろうけれど、それだけではなくて、
それぞれがそれぞれを信頼し、己の役目に専念して研究する。

そこにいたるまでの葛藤や摩擦はもちろんあるだろうし、
技術を持つもの、知識を持つ者であれば、
それぞれの主義主張があって当たり前だと思うし。

ただ、違うのは、本当に技術や知識があって、
さらにその伸びしろをもっている人たちは、
相手の力を認める余裕も持っている。
だから、蹴落とすのではなく、
結果、総合力となって動き出すことができる。

そういう人たちと組んで仕事をするということのすばらしさを
私は、過去、見てきたことがある。
その中にあって、自分は雑用程度を手伝い見ていることしかできないレベルだったけど、
そういう人たちが成し遂げていく仕事は、
気持ちがいいほど鮮やか。
医療ではなかったけれど。

いつかそういうチームの一員として仕事がしてみたいな。

明日、漫画の本買ってこようっと♪

お酒の中では、日本酒が好き

今日、田酒が届いた。

この前、抽選で当たったんだヽ(*^^*)ノ
青森にいてもなかなか手に入らない田酒だからうれぴぃ♪

この田酒をチビチビ飲みながら、和食のツマミつまんで、
ゆっくり夕飯食べられたら、ストレスもぶっ飛ぶだろうな。
普段、晩酌とかしないのですが、今回だけは、
このお酒がなくなるまで、晩酌しちゃうかも。

おいしいつまみも作っちゃお♪

しばらくは、夕飯時を楽しみに生きていけるぞ~
下期の目標管理作れって言われた。。。

上期の時、この常駐の仕事も
後継者ができた~V(○⌒∇⌒○) ルンルンってな調子で、
資格にしても技術力にしても目標をおっきく掲げた★

で、ことごとく玉砕(x_x;)シュン
特に自分のスキルアップにかかわる部分。

増えたのは体重と肉ばかりで、脳味噌のシワは増えてない(-_-;

で、下期はしっかり考えよう!
仕事場も再びスタートラインなので、無理せずに!!

・・・って思ったけど、思い浮かばない( ̄~ ̄;) ウーン

結局、上期と同じにした・・・ら、所長に怒られた。
何にしようかなぁ~

みんな、どんな目標立てて仕事してるのかなぁ・・・えらいな

日帰り温泉に行った。


テレビで蝦ちゃんが出ていた。
相変わらず可愛いなぁ~ 彼女は表情が可愛いのかな?
くるくるって目に表情があるからかな?

モデルだからスタイルがいいのは当たり前で、若いから可愛い服も似合うんだけど、
いつの間に自分はああいう服が切れなくなったんだろうなぁ~なんて漠然と思っていた。
まぁ、可愛いとかそういうことはおいておいて、
いま、ああいうふんわりした服を着ると妊婦と間違われる(汗)

実際、先日スーパー3店舗歩いたとき、レジの人たちがみんな、買ったものを運んでくれた。
最初は、あらー比較的すいてるから親切なのね?って思ってた
しかし、3件目、買ったものが少ないのに運んでくれたとき、


もしかして・・・


気がついたよ、きっと間違えてる!って。


そんなことを考えていたら、隣のテーブルに女の子が一人来た。
結構可愛い子。

「アレーみんな寝てるんだ」
ここの日帰り温泉は休憩所があり、寝たり食べたりできる。
隣のテーブルには男の子(20歳くらい)5人がいて、独りだけ起きててテレビを見てた。
「そうなんだよ、みんな寝ちゃってて暇なんだよ」
って、その起きてた男の子が答えたのと同時に、ほかの子たちも起きた。

「おきたよ、大丈夫だよ」
って4人の男の子。
「寝てていいんだよ~」って女の子。
「「いやぁ、せっかく揃ったんだから一緒に食べたり話したりしたいじゃん」
って男の子たち。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・私、昔からこういうシチュエーションのときって、たいてい、
「あ、おまえかぁ」ってな程度で済まされてた気がする。。。。。


いいなぁ~大事にされて。。。可愛いからかな?性格いいんだろうな、この子。

性格って顔に出てくるよね。。。気をつけないとね、それでなくても、


女の子 じゃなくなって長いし せめてオンナ  で居ないとね。 

今年、行きたかったけどチケット取れなくて行けなかった4年に1度のワンダーランド。

実は私、DREAMS COME TRUEが昔から好き。
等身大の歌詞に、独特の音楽性。

吉田美和ちゃんの旦那さんが亡くなったというニュースを聞いたのは3日前。
33歳だったそうな。。。


どんなことがあっても最後までステージはやり遂げると固く約束して、
今年のワンダーランドに臨んだそうです。


倒れたのがワンダーランドが始まる直前。
亡くなったのが終わって3日後。


世の中には、不思議な出来事がたくさんあるけれど、
きっと、どんなことにも意味があるんだろうなって、やっぱり思う、この日付の数字。


大事な人がなくなった・・・
時間がたつと、口にする人やお参りする人など少なくなって行くけれど、
ずっとずっといつまでも心の中には居てくれる。
私の心の中にも順番を破って早々と逝ってしまった人が3人いるけれど、
時々、夢にも遊びに来てくれるし。。。


ご冥福をお祈りします

ずーっと昔、弦楽器の音に恋い焦がれた事があります。

まだ小学校中学年の頃、どこかのお店で聞いた曲の中に、大好き~って思う音がありました。

でも、それが何の音なのか、なんていう曲なのかもわからない。

今思えば、あれはBASSの音で、数年前、その音を追い求めてベースを始めたのでしたが…

で、その中学年のころ、音を追ってクラシックを聴きまくりました。
何故か、クラシックの曲だと思い込んでいたんですね。

しかし見当たらない(--;)
なので、たった一人で、親の許可も得ずに、音楽教室の戸をたたいてました。

「弦楽器習いたいです!」

田舎なので、ギターはあるけど、いっぱいだと言われ、空いているのはバイオリンですと教えてもらい、バイオリンがどんなものかもわからないのに、勝手に申し込みをして親には事後報告。

当然怒られました。
その頃の私は、やりたいと思うままに、習字にバレエにピアノ、ミニバスケットにバトン部と多忙な放課後だったのです。

でも通いましたね~へたくそでしたが…

それ以来、辞めてからずーっとやってないのですが、久々にバイオリンさわりたいなあ~♪

きっかけはエヴァンゲリオン。

クラシックとアニメの融合。
でもバイオリン高いんですよね~

バイオリン弾けたらいいなあ‥密かに暖めてます、弾きたい願望。

クラシック、疲れている時、癒されますよ('◇')ゞ
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。